お肌の掻き壊しを保湿バリアでストップ!これで夜泣きも怖くない!

実感できなければ、全額返金保証。赤ちゃんのための長時間保湿&保護クリーム

公式サイトは以下の画像をクリック!↓↓↓

赤ちゃんを早く泣き止ませるチョー簡単な方法!

赤ちゃん 泣く

「お願いだから、泣き止んで!」

 

夜中のギャン泣きに苦しめられているママさんもおられるのではないでしょうか?

 

夜は特に近所迷惑になるし、泣き声を聞くだけで、ストレス半端ない。

 

 

そのようなママさんの為に、赤ちゃんをピタっと泣き止ませる方法をご紹介します。

 

 

音を使う

音

言葉や状況を理解できない赤ちゃんでも、音には敏感に反応します。

 

例え、大人が雑音に感じることも、赤ちゃんにとっては興味の一つなんです。

 

 

ビニール袋のガサガサ音

 

レジ袋などのガサガサという音は、ママのお腹の中にいる時に聞こえる心臓音に近いと言われています。

 

ビニール袋をすり合わせて、音を出せば、興味シンシンな顔つきになり、泣き止んでくれる事も多いです。

 

赤ちゃんに持たせてビニール袋で遊ばすのも良いですが、頭からかぶってしまうと、窒息する恐れがあるので、必ずパパ、ママの目の届く範囲で試してください。

 

 

掃除機の吸い込み音

 

掃除機の音は、大人にとって雑音でしかありません。

 

でも、赤ちゃんにとっては、ママのお腹にいた時の血流に近い音でリラックスできるそうなんです。

 

一定のリズムのように聞こえる掃除機の音を耳にすると、ピタっと泣き止む赤ちゃんに驚いたことはありませんか?

 

赤ちゃんの近くで、掃除機をかけると埃が舞うので使いたくないというママさんは、ドライヤーの音でも効果があります。

 

その他、「YouTube」などでも、簡単に見付けることが出来ますよ。

 

 

水の音

 

水が流れる音は、癒されますよね。

 

水の音は、赤ちゃんも同じように、ヒーリング効果があると言われています。

 

ママのお腹の中の羊水に包まれている気分にさせるのでしょうか。

 

安心したように、ピタっと泣き止んでくれることもあります。

 

パパ、ママが水を口に含んで、音を鳴らしてあげても良いでしょうし、水道水などの生活音を聞かせてあげても良いでしょう。

 

スマホのアプリでも、効果音を見付けることができます。

 

 

赤ちゃんの泣き声

 

ギャン泣きしている赤ちゃんでも、ピタっと泣き止む音が自分と同じ赤ちゃんの泣き声。

 

「自分の声?違うの?」

 

と動揺しているのかは、不明ですが、私もこれで何度も切り抜けてきました。

 

赤ちゃんの泣き声は、スマホアプリでもありますし、YouTubeでもありますよ。

 

 

視覚を使う

目

周りが認識できるようになれば、視覚を使った泣き止ませ方が効果的です。

 

泣き止む確率が高いのも特徴です。

 

多様すると、効果が薄れるのが、玉に傷ですが。。。

 

 

サングラスをかける

 

赤ちゃんにサングラスをかけると、普段と違った風景が突然目の前に広がるので、「何が起こったの?」と意表をつかれて、泣いているどころではなくなるんです。

 

ただ、1歳未満の赤ちゃんは、周りを認識する能力が成長段階なので、効果がないですよ。

 

 

鏡を見せる

 

「鏡に映っているのは、誰?」

 

泣き顔赤ちゃんも一瞬、キョトンとした顔になって、泣き止みます。

 

鏡を今まで見た事がないなら、なおさら、泣き止んでくれる可能性大です。

 

顔全体が映る鏡であれば、より効果的です。

 

 

赤ちゃんの動画をみせる

 

スマホで録画した我が子を見せると、泣くのを止めて、不思議な表情で目を丸くします。

 

泣いている顔を録画して、その場でみせても、すぐに泣き止みましたよ。

 

私の赤ちゃんだけかなと調べてみましたが、他のママさんも同じ方法で泣き止ませていたので、間違いなく効果がありますよ。

 

 

触れて泣き止ませる

触る

条件反射を利用して、泣き止ませる方法で、メディアで紹介されたりと、今や幅広く知られていますが、効果は実証されています。

 

 

耳に指を入れる

 

テレビ番組でも紹介されていた方法で、赤ちゃんの耳に軽く指を入れて優しく、「コチョコチョ」っと、くすぐればピタっと泣くのを止めるのです。

 

条件反射を利用した方法で、70%の確率で成功するようですよ。

 

でも、あまり、刺激し過ぎると、アトピーで耳切れを起こしている赤ちゃんの、かゆみを誘発することがあるので、注意して下さい。

 

 

顔に息を吹きかける

 

泣いている赤ちゃんの顔に息を優しく吹きかけると、ビックリしたような表情で、泣き止むことがあります。

 

こちらも、条件反射を利用したものです。

 

ただ、何度もすると、効果が薄れますので、状況に応じて、別の方法と織り交ぜて試してみましょう。

 

 

⇒もうっ!うんざり!アトピーで夜中のギャン泣き!このストレスどうする?