お肌の掻き壊しを保湿バリアでストップ!これで夜泣きも怖くない!

実感できなければ、全額返金保証。赤ちゃんのための長時間保湿&保護クリーム

公式サイトは以下の画像をクリック!↓↓↓

育児でパパに頼れない場合はどうする?

残業疲れ

家事や育児で、毎日てんてこまい。

 

こんな、忙しい時には、パパの手助けは必須のはず。。。

 

でも、パパは、毎日夜遅くまで仕事してるし、手伝ってもらえる状況ではない。

 

そのような、窮地の時のしのぎ方を紹介します。

 

 

優先順位を決める

チェックリスト

毎日、必ずしなければならない家事や育児って多いですね。

 

でも、それは本当に今しなければならないものでしょうか?

 

しなければならないと思っている事でも、よくよく考えてみれば、、後回しに出来る事も多いものです。

 

頭で考えていても、分からないので、メモ用紙に書き出して、整理してみるのも手ですね。

 

今、必ずしなければならない事

 

必ず、しなければならないけど、今しなくても、影響はない事

 

明日に回しても影響はない事

 

 

というように、優先順位を決めておけば、心にゆとりが出来てパニックになりませんよ。

 

 

「あれも、しなくては、これもしなくては」と、全てを同時にこなす考えでは、どんなに強靭な精神の持ち主でもやっていけませんから。

 

パパや手伝ってくれる人がいない時で、パニック状態の場合は、今できる事だけをして、その場をしのぎましょう。

 

パパが帰ってきた時に出来なかった、やるべき事をゆっくりすればいいんです。

 

そういった場合は、事前にパパに相談しておけば安心ですね。

 

⇒パパ!少しは手伝って!協力しないパパの意識改革

 

良い意味で適当にする

点数

真面目で責任感が強いママさんは、何でも、自分の納得の行くまで、やろうとしますよね。

 

そんなママさんは尊敬できますし、

 

子供にとっても、理想のママだと思います。

 

ですが、たった一人で家事育児を全てキッチリこなすことは、難しいですよね。

 

根を詰めると、あとあと続かないばかりか、下手をすると育児ノイローゼになってしまいます。

 

中途半端で終わらせておくのは、何だか気持ち悪い感じもしますが、気分を落ち着かせて、心に余裕を持たせるためにも、「こんなものでいいか。」と良い意味で適当になりましょう。

 

 

家電に任せる

掃除ロボット

最近は、最新家電の登場で、家事も大分楽になりました。

 

とはいえ、まだまだ育児中のママさんにとっては、大仕事。

 

猫の手も借りたいほどなのに、パパもいないしどうしよう。

 

そんな時は、家電に任せてみてはいかがでしょうか。

 

例えば、掃除はロボット型掃除機。

 

洗濯は、乾燥機付き洗濯機。

 

食後の皿洗いは、食器洗浄機。

 

というように、任せられるものは家電に任せることで、ずいぶん楽ですよ。

 

パパが手伝えない状態の時は、家電に動いてもらいましょう。

 

 

行政や民間のサービスを利用する

託児サービス

毎日が限界の中で、育児をしているので、たまには、ゆっくりしたいと思うのが当たり前。

 

でも、誰も代わりをしてくれないし。。。

 

と、そんな時は、行政や民間の託児サービスを利用してみて下さい。

 

各自治体には、子育て支援センターがありますし、近くの保育園でも一時預かりを低料金で実施しています。

 

ただ、行政機関が運営している預かりサービスは、すぐに人数いっぱいになってしまうため、民間の託児サービスを利用されるといいですね。

 

自治体がしている託児サービスよりも、多少費用がかかる事もありますが、その分、不定期の時間設定預かりや24時間対応、夜間のみ預かりなど、丁寧できめ細かいサービスは、民間の方が上ですよ。

 

最近は、美容室や歯医者、美術館などでも、お子様を無料で、一時預かりをしているサービスも増えてきているので、リフレッシュがてら上手に利用したいですね。

 

日頃の近所付き合いの中でも、親しいママさん同士で、苦しい時などに預け合うようなコミニュティが出来ていると、心強いのですが。。。

 

私も最初は、自分以外の人に子供を預けるという事に抵抗があって、一時預かりの利用に勇気が入りました。

 

でも、「たまにはいいか」と、思い切って利用してみると、やりたい事がかなり、はかどって充実しましたよ。

 

また、「パパがいなくても、何とかなる」という自信も出てきて、育児にも前向きになりました。

 

 

⇒育児ノイローゼかも・・・そんなときはどうする?